ニュース

ニュース詳細

2019/07/31 掲載

【延滞発生に関するご報告】テキサスパーカーファンド 第9弾1~4号


この度、下記融資案件について、2019年8月15日を最終弁済期限とする元金未回収が発生いたします。
アメリカンファンディング株式会社(以下、「当社」といいます。)より、対象ファンドの詳細と今後の債務者からの回収、投資家の皆様への分配について、
以下のとおりご報告させていただきます。

尚、4月5日に該当投資家の皆様には、下記融資案件の延滞発生の可能性についてメールにてご報告いたしております。
併せてご確認いただけますよう宜しくお願いいたします。


1.融資案件の概要

■ファンド名
テキサス パーカー ファンド 第9弾1~4号
■案件名
【事業者F社向け】テキサス州 米国不動産事業資金ローンへの投資(633, 635, 637, 639)
■ファンドID
318, 319, 320, 321
■貸付実行日
2018年8月28日, 2018年9月19日
■融資金額
34,400,000円
■米国での貸付終了予定日
2019年7月31日
■最終返済日
2019年8月15日
■URL
https://www.americanfunding.jp/fund/detail?fund_id=318
■残高
34,400,000円

2.経緯

当社が運用しておりますテキサス州の一部案件において、事業者F社が委託している建築工事業者の工事作業が当初のスケジュールに比べて
大幅に遅延していることが判明いたしました。事業者F社からは、調査の結果、今後の進捗を引き続き委ねることは危険が伴う状況であると判断し、
別の業者への委託に切り替えて工事を進めることにしたとの報告を受けました。
その後、米国時間の2019年5月17日に、当社代表者とmaneoマーケット社の社員により米国現地の対象不動産の状況確認を実施し、
建築状況については貸付先事業者からの報告内容に相違ないことを確認いたしました。
現在、新たな建築工事業者によって順次、工事に着手しており、また、販売活動につきましても引き続き物件の完成を待たずに並行して行っておりますが、
現時点においては契約に至るまでの進展はない旨報告を受けております。
その結果、元金の最終返済期日を迎えるにあたり返済資金の確保がしきれず延滞に至りました。

3.回収の見込み

当社および事業者F社の回収活動状況につきまして、ご報告いたします。
事業者F社が委託していた建築工事業者との契約については、契約内容に則り解除通知の発送をもって解除いたしました。
現在、新たな建築工事業者に物件完成までの工事を委託し、順次工事に着手しておりますが、本案件についての計画では、
8月から9月頃の完成を見込んでおります。また、前述のとおり並行して販売活動を行っております。
なお、担保不動産を競売にかけて融資金を回収することも検討しておりますが、現在の工事状況では担保割れのリスクも想定されるため、
工事を遂行し、完成物件として販売し回収を図ることが、その金額や期間においてより合理的であるとの認識であり、競売については準備に留めております。
引き続きご投資資金の最大回収に向けて上記手段にて回収活動に努めてまいります。

4.今後の状況報告について

該当投資家の皆様には、回収の進捗状況につきまして、定期的にメールにてご報告いたします。
次回については8月下旬に、状況のご報告をさせていただきます。
また、お伝えすべき事項がございましたら適宜メールにて報告いたします。

5.その他

該当投資家の皆様の「MyPage」内の「運用予定表」には2019年8月20日までは「正常」と表示されます。
8月21日以降は「期失」と表示されます。
「返済実績一覧」ページの「ローンファンド運用状況」の該当ページも、8月20日までは「運用中」と表示されます。
8月21日以降は「期失」と表示されます。
上記「1.融資案件の概要」の案件につきましては、8月15日に債務者から利息の入金が予定されておりますが、元金の未回収が発生し、延滞となります。
なお、8月15日に入金予定の利息につきましては、9月11日の分配を予定しております。

投資家の皆様には、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
今後、全力で回収に努め、進捗をご報告いたします。


2019年7月31日
匿名組合契約における営業者 アメリカンファンディング株式会社
匿名組合出資の募集取り扱い maneoマーケット株式会社(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2011号)