為替ヘッジ有り

インディアナポリスファンド第6弾【7号】 閲覧回数4330回

米国インディアナ州の不動産事業者向けに組成されたファンドです。

インディアナポリスファンド第6弾【7号】
成立

投資収益シミュレーション

投資金額を入力
(2万円〜1,319万円)
万円
  当社 銀行定期
税引前収益 1,431円 9円
△税金
(源泉税)
282円 1円
税引後の収益 1,149円 8円
  • ※銀行定期はスーパー定期(300万円未満)のデータをもとに比較しています。
  • ※シミュレーションの結果は概算値です。
  • (2013年1月〜2037年12月までの△税金(源泉税)には、復興特別所得税が含まれます。)

募集状況

達成状況
5%
募集終了
現在の申込金額
(10件)
¥690,000

あと¥12,500,000

募集総額 ¥13,190,000
残りの募集金額 あと¥12,500,000

ローンファンド募集条件

  • 一部担保付
  • 保証付
  • 一括返済
  • 為替ヘッジ有り
募集総額 ¥13,190,000
案件数 2案件
運用利回り(年利) 9.00%
投資可能金額 2万円以上
募集成立条件(※1) 2万円以上の投資申込で成立
借入期間・返済方法 ※ローンファンド詳細の各案件をご確認ください

ローンファンド概要

インディアナポリスファンド第6弾【7号】です。

米国インディアナ州の不動産事業者向けに組成されたファンドです。

投資家の皆様の安全性に配慮した商品としてご案内させていただきます。

投資のご検討のほどをどうぞよろしくお願いいたします。

【事業者B社向け】インディアナ州 米国不動産事業資金ローンへの投資(555)

概要

今回の借り手は、米国向け不動産融資を行う事業者B社です。
インディアナポリスローンファンド第3弾1~8号の販売期間延長の為の再募集をさせていただきます。

本案件では、事業者Bに対する融資金として4,883万円を以下の要領にて募集させていただきます。
6・7次募集は、3~5次募集の不足額の追加募集となります。

・979万円 (一括返済)(1次募集) (11ヶ月物)
・976万円 (一括返済)(2次募集) (11ヶ月物)
・976万円 (一括返済)(3次募集) (11ヶ月物)
・976万円 (一括返済)(4次募集) (11ヶ月物)
・976万円 (一括返済)(5次募集) (11ヶ月物)
・1,200万円(一括返済)(6次募集) (10ヶ月物)
・1,200万円(一括返済)(7次募集) (10ヶ月物)


事業者Bは本融資に際し、本物件を担保として設定(第1順位)しておりますが、
現時点において担保物件の簡易鑑定評価額(簡易鑑定評価書による※1)は約9,711万円となっております。

 

返済原資は米国不動産事業者の事業収益となります。


現地米国の州法に従い、抵当権設定証書(Mortgage)を登記し、当該物件に抵当権を設定いたします。

 

事業者Bが返済期日までに返済出来ない状況になった場合につきましては、抵当権の権利を行使し、担保不動産の競売を行い、その売却代金から貸付金の返済を受けます。

 

※1 簡易鑑定評価書(ブローカーズ・プライス・オピニオン)とは、不動産業者により査定された当該物件の資産的価値の評価書で、現地調査・市場調査を経て算出されます。
 

※2 不動産評価の円換算につきましては、為替レートの変動により評価額が変わる場合が御座いますのでご了承下さい。

 

当案件におきましては、借り手側が為替のリスクを負うものとします。

早期に担保不動産の売却が成立した場合は、期限前に返済となります。
期限前返済の場合については、利息の発生は期限前返済日(米国での貸付終了日)までとなります。

 

 

【物件の所在地について】インディアナ州 マリオン郡 インディアナポリス市

今回は、インディアナ州 マリオン郡インディアナポリス市にある商業物件です。
2017年1月に元のテナントが退去し、今年3月に修繕工事を行いました。
現在新規テナントを家賃相場1ヶ月あたり58万円~64万円にて募集しています。
また約9,900万円~1億400万円にて物件の売却も同時に進めています。

最寄りの高速道路の入口までは車で5分以内、
インディアナポリスのダウンタウンまでも10分以内と便利な立地にあります。


インディアナ州中央部に位置する州都であり、州の政治・経済・交通・文化の中心地となっています。
1970年にマリオン郡と市郡合併した結果、マリオン郡のほとんどがインディアナポリスの市域となり、945.6平米の市域を有するようになりました。

インディアナポリスは自動車産業で発展し、一時はデトロイトに匹敵するほどでしたが、20世紀後半からはそうした製造業に代わり、生物工学、生命科学、ヘルスケアといった産業がインディアナポリスの地域経済を支えるようになりました。

現在では、4本の州間高速道路が交わっており、運輸・流通業も発展しています。
また、インディアナポリス市近郊で開催されているモータースポーツイベントをはじめとするスポーツツーリズムや、観光業も、地域経済において重要な位置を占めるようになってきています。
年々人口も増加し、更なる発展が見込まれています。

※写真はイメージです。

 

貸付条件
  • 担保付
  • 保証付
  • 一括返済
  • 為替ヘッジ有り
貸付金額 ¥12,000,000
運用利回り 9.00 %
借入期間 10 ヶ月
返済方法 10 ヶ月後一括返済
(利払いは毎月)
担保 有り
保証 無し
為替ヘッジ 有り(金融機関)
  • ※有り(金融機関):金融機関等での為替予約取引等により、為替リスクヘッジを行います。
  • 有り(借り手):借り手の自己資金により為替リスクヘッジを行います。
  • 無し:為替変動にかかるリスクヘッジは行いません。
借り手資料
  • ・抵当権設定証書 1通
返済スケジュール
運用期間
10ヶ月
  1. 募集開始
    2018/04/2717:50
  2. 募集終了(※1)
    2018/05/0923:59
  3. 匿名組合契約締結日
    2018/05/11
  4. 米国での
    貸付予定日
    2018/05/14

    海外送金
    (約5~10日)

  5. 米国での
    貸付終了予定日
    2019/02/28
    利息計算期間(※2)
    1. 米国での
      貸付開始日(※3)
    2. 米国での
      貸付終了日(※3)
  6. 最終返済日
    2019/03/15

    海外送金
    (約5~10日)

  • 募集総額に達した場合は、その時点で募集終了となります。
  • 利息計算期間は、米国での貸付開始日の翌日から米国での貸付終了日の前日までとなります。
  • 米国における貸付開始日までの海外送金に日数を要するほか、現地での諸手続等により、米国に資金が着金し手続きが完了した時点で
    米国での貸付開始日が確定します。
    また、米国での貸付終了日についても数日前後する可能性があります。

【事業者C社向け】米国事業性資金支援ローンへの投資(556)

概要

今回の借り手は、事業者Cです。

事業者Cは、アメリカに本社を置く不動産投資・融資事業をおこなう会社です。
今回、事業者Cの運転資金として488万円を以下の要領にて募集させていただきます。
6・7次募集は、3~5次募集の不足額の追加募集となります。

・100万円(一括返済)(1次募集) (11ヶ月物)
・97万円  (一括返済)(2次募集) (11ヶ月物)
・97万円  (一括返済)(3次募集) (11ヶ月物)
・97万円  (一括返済)(4次募集) (11ヶ月物)
・97万円  (一括返済)(5次募集) (11ヶ月物)
・119万円(一括返済)(6次募集) (10ヶ月物)
・119万円(一括返済)(7次募集) (10ヶ月物)

 

返済については、事業による収益にて返済がおこなわれます。
状況によっては、期限前返済の可能性もございます。

当案件におきましては、借り手側が為替のリスクを負うものとします。

 

※期限前返済の場合については、利息の発生は借り手からの期限前返済日までとなります。

 

投資ご検討の程、よろしくお願い申し上げます。

貸付条件
  • 担保付
  • 保証付
  • 一括返済
  • 為替ヘッジ有り
貸付金額 ¥1,190,000
運用利回り 9.00 %
借入期間 10 ヶ月
返済方法 10 ヶ月後一括返済
(利払いは毎月)
担保 無し
保証 無し
為替ヘッジ 有り(金融機関)
  • ※有り(金融機関):金融機関等での為替予約取引等により、為替リスクヘッジを行います。
  • 有り(借り手):借り手の自己資金により為替リスクヘッジを行います。
  • 無し:為替変動にかかるリスクヘッジは行いません。
借り手資料
  • ・会社謄本 1通
返済スケジュール
運用期間
10ヶ月
  1. 募集開始
    2018/04/2717:50
  2. 募集終了(※1)
    2018/05/0923:59
  3. 匿名組合契約締結日
    2018/05/11
  4. 米国での
    貸付予定日
    2018/05/14

    海外送金
    (約5~10日)

  5. 米国での
    貸付終了予定日
    2019/02/28
    利息計算期間(※2)
    1. 米国での
      貸付開始日(※3)
    2. 米国での
      貸付終了日(※3)
  6. 最終返済日
    2019/03/15

    海外送金
    (約5~10日)

  • 募集総額に達した場合は、その時点で募集終了となります。
  • 利息計算期間は、米国での貸付開始日の翌日から米国での貸付終了日の前日までとなります。
  • 米国における貸付開始日までの海外送金に日数を要するほか、現地での諸手続等により、米国に資金が着金し手続きが完了した時点で
    米国での貸付開始日が確定します。
    また、米国での貸付終了日についても数日前後する可能性があります。

このローンファンドに関するQ&A

気になる点があれば投資前に質問して確認しましょう!

  • ご質問は、投資家様のみ行えます。回答に時間がかかる場合もございますので、予めご了承ください。
  • ご質問につきましては、成立をもって締め切りとさせていただきます。

現在、このローンファンドに関するQ&Aはありません。

投資履歴

統計情報

投資申込件数 10 件
投資申込率 5 %
投資申込合計金額 ¥690,000
投資申込平均金額 ¥69,000

投資履歴

No. ID 投資申込金額 申込日時
1 anj********* ¥40,000 2018年05月09日21時22分26秒
2 ren********* ¥20,000 2018年05月09日18時39分21秒
3 yut********* ¥20,000 2018年05月07日21時56分54秒
4 kei********* ¥100,000 2018年05月03日21時20分09秒
5 kgt********* ¥20,000 2018年05月02日20時22分28秒
6 006********* ¥70,000 2018年05月02日13時49分30秒
7 eij********* ¥250,000 2018年05月02日11時10分24秒
8 umi********* ¥50,000 2018年05月02日00時47分32秒
9 ken********* ¥20,000 2018年05月01日12時34分01秒
10 hok********* ¥100,000 2018年04月28日16時54分27秒